アレルゲン除去すること


アトピー性皮膚炎が起きてしまう環境には、アレルゲンと呼ばれているアレルギーそのものを引き起こすと考えられている物質があります。その物質を除去しなければ根本的な完治は見込めないでしょう。

掃除物質とは、ダニ・カビ・ほこりなど部屋の中に存在しているアレルゲンです。部屋の中が絨毯が敷かれているのであれば、フローリングにしてみましょう。ベットや布団などの寝具類はこまめに洗濯したり、干してホコリを落としましょう。また、布団用の掃除機を用いて、布団の奥深くに存在しているダニを除去します。ぬいぐるみなどもダニの住処になると考えられていることから、ホコリなどを払うことや数も減らすといいですね。

サッシのパッキン、浴室の天井にもカビは繁殖します。普段からきれいに掃除をしておくことがアレルゲンを抑える一番の方法だと言えるでしょう。

肌のバリア機能を守るためにも、乾燥した肌が少し回復したから平気などと言って、スキンケアを中断しないでください。アトピー性皮膚炎は、慢性疾患と考えられています。外用薬などを用いて、徐々に肌の調子が良くなってきても油断しないでください。きれいに肌を保つこととスキンケアを欠かさないことで、健やかな素肌でいられるのです。